昆布茶、佃煮お取り寄せ 瀬戸よ志は小豆島の特産品を販売

つくだ煮 小豆島 昆布茶 島醤油

合計:0円

カゴの中を見る
クレジットカードもご利用いただけます 5,500円以上お買い上げで送料無料! お客様の声
商品検索

瀬戸よ志 オンラインショッピング 小豆島の佃煮は良質の醤油と伝統の技で作られています。
  • 新商品
  • 初音
  • 四季のオススメ
  • ギフト
  • 本場の本物
  • 瀬戸よ志限定
  • 塩吹昆布
  • 竹皮包み
  • こだわりシリーズ
  • 瓶詰め
  • 携帯用佃煮
  • 希少糖を使った佃煮
  • 小豆島素麺・うどん
  • 島醤油・つゆ
  • オリーブ製品


お気軽にお電話でご注文ください。フリーダイヤル:0120-111292 FAX:0879(82)5677

FAXでのご注文(900KB)
旭食品
渓流の宿 芳紀庵 当社、塩昆布茶「初音」をご愛用の芳紀庵様より嬉しいお声をご紹介します。
Shop Calendar
←4月 5月 6月→
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
発送お休み・・・発送お休み
営業時間・・・8時〜17時 定休日・・・土、日、祝祭日

ご挨拶

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、わが国の醤油4大産地のひとつとして数えられるところです。そして、この醤油と豊かな海の幸を生かした佃煮の産地としても知られ、全国屈指の生産高を誇っています。
私ども「安田」は、この恵まれた地で創業以来50余年、“品質と共に歩む”をモットーに、昆布、わかめ、海苔、魚介類の佃煮・惣菜……など、豊かな食生活を願って、多彩な展開をはかってまいりました。
ライフスタイルの多様化に伴って、食生活におけるニーズも広がりを見せる現在、本当の意味でお客様にご満足いただける商品とは何なのか……。
「安田」では、長年にわたって培われてきた“小豆島の味・香り”を守りつつ、豊かで健康な食生活に貢献すべく、品質はもちろん包装形態などすべての面にわたり、全社員一丸となって努力を続けてまいります。

代表取締役社長
森上 隆

概要

会社の名称
安田食品工業株式会社
代表者
代表取締役社長 森上 隆
会社の設立
昭和23年6月28日
資本金
3,200万円
本社・工場
香川県小豆郡小豆島町安田甲103番地
電話番号
(0879)82-2225
従業員
98名
営業品目
昆布、わかめ、海苔、魚貝類の佃煮惣菜・その他(贈答品)
取引銀行
百十四銀行内海支店
会社案内図

沿革

昭和23年
資本金100万円で発足
佃煮・調味料の製造
昭和25年
調味料製造を姉妹会社安田醤油株式会社に移管佃煮製造一本となる
昭和28年
資本金倍額増資(200万円)設備の増強をはかる
昭和30年
資本金倍額増資(400万円)海苔佃煮製造工場を増設
昭和32年
塩吹昆布を初めて発売
昭和34年
資本金倍額増資(800万円)新工場落成
昭和35年
電気釜利用による佃煮煮込法を開発
昭和38年
資本金倍額増資(1,600万円)新工場の完成と諸機械設備を増強
昭和42年
塩吹昆布工場および研究所を新築
昭和45年
煮込工場および福利厚生施設を新設
昭和48年
汚水処理施設を設置
昭和49年
7月6日 8号台風により工場浸水大被害を蒙り3週間にわたる操業停止を余儀なくされた
昭和50年
海苔瓶詰新工場完成
昭和51年
17号台風の集中豪雨により再被害
昭和56年
資本金倍額増資(3,200万円)クリーンルームの新設
昭和57年
ハイレトルト工場完成
昭和61年
事務所および研究所新築
昭和63年
塩吹昆布(角切)乾燥機新設
平成元年
塩吹昆布(細切)乾燥機新設
平成02年
自動充填包装機新設
平成03年
分工場自動充填包装機新設
平成04年
大阪営業所開設
平成07年
新工場完成
平成10年
瀬戸よ志新店舗新設
平成15年
6月ISO 9001/2000取得